Sponsored Links

【喧嘩最強】ケンカが強い芸能人まとめ

【喧嘩最強】ケンカが強い芸能人まとめ



「あの芸能人はケンカが強いらしい」「あの芸能人はヤ〇ザを半殺しにしたことがあるらしい」度々話題に上がる芸能人の喧嘩最強説。

その中には元不良、元暴走族や元極道なんて人もいて「昔はやんちゃだった」などと武勇伝を語る人から、一見そうは見えないのに実はめちゃくちゃ喧嘩が強かったりする人もいます。

そこで今回はそんな喧嘩が強いといわれている芸能人を大量にまとめてみました。

若い頃から喧嘩三昧の人からそうは見えないけど喧嘩が強いと噂の人、喧嘩はしたことはないが恐らく強いであろう人までとにかく思いつく限り手当たり次第にまとめています。

次のページへ >

坂口拓

坂口拓

生年月日:1975年3月15日
身長:175cm
体重:74kg
出身:石川県
ベース:少林寺拳法、八極拳、キックボクシング、ムエタイ、総合

今や日本を代表するアクション俳優の坂口拓さん。キングダムの左慈役はよかったっす。

この人ガチっぽいので格闘家(殺し屋)枠じゃねとも思ったのですが、ギリ芸能人ということで入れておきます。

坂口さんは強さを求めて少林寺拳法、八極拳、キックボクシング、ムエタイ、総合などあらゆる格闘技に手を出してきたようです。

ある番組で『格闘家は相手にしないの?』と問われると『俺たち倒す技術じゃないですから。〇す技術です』と答えたそう。
この辺がガチっぽいんですよね。格闘家というか求道者。左慈というか龐煖ですよ。

坂口拓伝説

  • 子供のころからリアルファイトに憧れ、友人に撮影を任せて実際にガチストリートファイトをし始めた。
  • 30人相手に勝ったことがある。
  • 撮影中人差し指を骨折したが、指を噛んで治した。
  • 撮影で肋骨と奥歯が全て砕けた。

沢田研二

沢田研二

生年月日:1948年6月25日
身長:170cm
体重:約55~100kg
出身:鳥取県鳥取市
ベース:野球、空手

歌手の沢田研二さんは喧嘩っ早いことで有名です。

恐らく格闘技経験などは無いと思われますが、とにかく何かとすぐにキレて手も出るので昔から度々問題をおこしていました。

相手は同業者はもちろん一般人や、ヤ〇ザ、ファンが相手でも即切れでぶん殴るみたいです。すげーヤバい奴です。

結局喧嘩は場数や勢い、先手必勝みたいなところがありますから、喧嘩最強という分野においては上位に名前が挙がる一人でしょう。

沢田研二ブチ切れ伝説

  • コンサートの集客数が少なかったことに腹を立ててコンサートをボイコット。
  • 新幹線ですれ違いざまに『いもジュリー』と言われ一般男性と一悶着。男性に『殴られた』と訴えられて一か月間の謹慎。
  • 新幹線のホームに集まったファンに対して駅員がミーハー発言をしたことにキレて頭突き。
  • コンサートのMCで政治について語っているとしびれを切らしたファンに『歌って~』と言われ『嫌なら帰れ』とブチ切れ。
  • ヤ〇ザ2人に絡まれた際、速攻〇玉を蹴り上げ、うずくまったところにさらに威嚇。

ジェリー藤尾

ジェリー藤尾

生年月日:1940年6月26日
身長:172cm
体重:65kg
出身:中国・上海
ベース:不明

芸能人ケンカ最強といえば必ずと言っていいほど名前が挙がる歌手のジェリー藤尾さん。
父親は日本人で母親がイギリス人のハーフです。

若いころは『命知らずの藤尾』と呼ばれ、愚連隊の用心棒をしていたそう。愚連隊自体が暴力団なのにその用心棒ってどんだけ?
普通は元格闘家とかがやるもんじゃないんでしょうか、相当な腕っぷしと勇気がないとできませんよ。

彼の武勇伝はガチすぎて『テレビに出ちゃいけない人じゃん』と思うものばかりですが、昔はある意味そういう人しかテレビに出てなかったんですよね。

作曲家の曽根公明さんがジェリーさんについて以下のように述べています。

芸能界で一番の猛者はなんといってもジェリー藤尾だよ、「中央線の鬼」と怖れられていた。

ジェリー藤尾の前では、あのウドの大木(安岡力也)が情けないくらい小さくなってた。

チョン公(原文ママ)もやくざも一目置く存在でとにかく素手ではかなう相手がいなかった。

安岡力也はどんだけいろんな人にボコられてんだよという話ですが、ヤ〇ザですらビビる程の喧嘩の強さ。
芸能界最強は彼といっても過言ではありません。

ジェリー藤尾~武勇伝~

  • 麻布で飲んでいるとき『態度が生意気』という理由でヤ〇ザに連れていかれナイフで切り付けられた。ジェリー藤尾は素手で反撃して相手は全治10日の怪我。ジェリー藤尾自身も全治2週間の怪我を負わされた。
  • 仕事からの帰りに3人のヤ〇ザに絡まれて、返り討ち。相手は肋骨3本、前歯4本を折られる。ジェリー藤尾は過剰防衛で逮捕。
  • 喧嘩が強すぎてヤ〇ザですら道をあけた。

鈴木雅之

鈴木雅之

生年月日:1956年9月22日
身長:176cm
体重:不明
出身:東京都大田区大森西
ベース:不明

歌手の鈴木雅之さんも芸能界最強と言われている一人です。

昔は不良だったことも知られており、喧嘩もかなりやっていたのではないでしょうか?

ある番組でバカリズムが『典型的な番長顔だ』と指摘すると『どちらかというと裏番長』と答えたといいます。

ヤンキー集団であるラッツ&スターのリーダーであることからもその素質は伺えます。
メンバーの田代まさしも鈴木雅之が最強であるということは認めているようですから。

そんな彼は昔、同じ不良イメージの横浜銀蝿をボコったことがあるそう。
ホンモノの彼はエセっぽい横浜銀蝿があまり好かなかったんでしょうね。

関口メンディー

関口メンディー

生年月日:1991年1月25日
身長:182cm
体重:82kg
出身:東京都品川区
ベース:野球、ダンス

GENERATIONS、EXILEメンバーである関口メンディーさんは特に喧嘩で有名というわけではないのですが、その圧倒的な体格と身体能力で喧嘩をしたら恐らく芸能界では敵う者はいないと思われます。

中学、高校と野球部で体育のエリートが集まる日本体育大学に進学。そこで始めたダンスは2年余りで日本を代表するダンス集団であるEXILEのオーディションに合格するという化け物ぶり。

彼の身体能力が発揮されたのは「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子元日頂上決戦!」というテレビ番組で、そこでなんと彼は並み居る運動自慢の芸能人たちを押しのけ3度優勝しています。

そんな彼ですから喧嘩や格闘技のポテンシャルは芸能界随一でしょう。
本気で暴れた彼を止められる芸能人はいるのでしょうか?

武井壮

武井壮

生年月日:1973年5月6日
身長:175cm
体重:69kg
出身:東京都葛飾区
ベース:野球、陸上、ボクシング

タレントの武井壮さんもその圧倒的な運動能力で芸能界喧嘩最強候補の一人です。

陸上競技の十種競技の元日本チャンピオン。中学は野球、高校はボクシングで陸上を本格的に始めたのは大学時代だそう・・
恐ろしい身体能力です。

陸上を引退してからも彼はプロ野球選手を目指して社会人野球チームに入ったり、陸上のマスターズの世界選手権で優勝したりしています。

そんな彼は『百獣の王』を自称しており、そもそも人間なんてハナから相手にしていないんです。
日々猛獣の倒し方を研究しているんですから、そこらの喧嘩自慢の芸能人なんか相手になるはずがありません。

舘ひろし

舘ひろし

生年月日:1950年3月31日
身長:179cm
体重:68kg
出身:愛知県名古屋市
ベース:ラグビー

男が憧れるかっこいい男No.1の俳優の舘ひろしさん。

舘ひろしは先祖が武士で実家が開業医のいわゆるボンボンだったが、勉強をあまりしなかったため医学部には進めなかったそう。高校時代はラグビー部のキャプテンを務めていて、その後岩城滉一とともにバイクチーム『クールス』を立ち上げています。

喧嘩エピソードはそれほど多くはないものの、武闘派揃いの石原軍団にあって存在感を発揮したのは並ではありません。

また、嘘かホントか分かりませんが、クールス時代にはあの矢沢永吉に喧嘩で勝ったともいわれています。

千葉真一

千葉真一

生年月日:1939年1月22日
身長:174~179cm
体重:72kg
出身:福岡県福岡市
ベース:空手、器械体操

日本を代表するアクション俳優。新田真剣佑のお父さんとしても有名ですね。

JAC(ジャパンアクションクラブ)の設立者で世界的にも活躍しています。

元々器械体操をしていてオリンピックも目指していたほどの運動能力の持ち主。
また、俳優になる前からやっていた極真空手は4段であの大山倍達をして『千葉ちゃんは強い』と言われたほどだそう。

武道家で空手の有段者のため喧嘩の噂は聞きませんが、喧嘩になったら少し腕に自信があるくらいでは相手にならないでしょう。

塚本高史

塚本高史

生年月日:1982年10月27日
身長:176cm
体重:54kg
出身:東京都八王子市
ベース:サッカー

イケメン俳優の塚本高史さんも喧嘩が強いらしい。

『ダウンタウンなう』で「ケンカが破格的に強く格闘家並み」と紹介されると、その武勇伝について語っていました。

バンドメンバーの一人がお店を経営しており、まだ塚本さんと面識がないときにはじめて来店した塚本さんの態度が生意気だったという理由で会計をふっかけたそう。

塚本さんはそれに腹を立ててバンドメンバーをボコボコにしたそうです。

また、「一度に何人ぐらいなら相手にできる?」と聞かれると「3人ぐらいだったら怖くない」と答えてました。

塚本さんによると少林寺拳法を習っていたそうなので、それで腕に覚えがあるのでしょうね。

学生時代はサッカーもやっていたそうなので運動神経もよさそうですね。

つまみ枝豆

つまみ枝豆

生年月日:1958年6月1日
身長:170cm
体重:57kg
出身:静岡県伊豆市
ベース:不明

たけし軍団の中でもガチ中のガチで有名なつまみ枝豆さん。

学生時代は暴走族にも入っていて相当悪かったようです。その後右翼団体に入っていた時期もありその時は役場を占拠したりソ連領事館を襲撃したり、地上波ではとても放送できないようなガチすぎるエピソードがあるようです。

フライデー襲撃事件時のエピソードはあまりにも有名

つまみ枝豆さんを語るうえで外せないのが師匠のビートたけしがおこした「フライデー襲撃事件」です。師匠であるたけしさんの愛人がフライデーのしつこい取材を受けていたことに対してブチ切れたたけしさんがたけし軍団を引き連れて講談社を襲撃した事件です。

その時たけしさんはたけし軍団のほぼ全員に声をかけたにもかかわらずつまみ枝豆さんだけには声をかけなかったそうです。

たけしさんは襲撃前たけし軍団全員に「絶対に手を出すな」と言っていました。
後に彼は自著で「一発殴って終わりにして、その後編集部も含めてみんなで飲みに行くつもりだった」と書いています。

そんなつもりで行ったのにつまみ枝豆さんが来たら、シャレでは済まなくなると思ったのでしょう。下手したら死人がでると・・

事件後たけしさんが捕まって取り調べを受けているときに「なんでもしゃべるから一本だけ電話させてくれ」といいつまみ枝豆さんに「絶対に動くな」と伝えたそうです。
事実枝豆さんは記者会見をするフライデー側の人間の顔を覚えていて、襲撃準備をしていたそうです。

そもそも枝豆さんは喧嘩が強いというかそういう次元ではなく、只のヤ〇ザの鉄砲玉か〇し屋のような気がします。
そんな枝豆さんのそのほかのヤバすぎるエピソードをまとめました。

つまみ枝豆伝説

  • 飲みの席でたけしが絡まれて喧嘩になった時、割り箸を一本持って笑っている枝豆の姿を見て怖すぎて逆に冷静になり笑ってしまった。
  • 浅草キッドが格闘技の話で盛り上がっているときにたけしが「本当にヤバいのは傘の先で相手の目ん玉を躊躇なく突き刺せる枝豆みたいなやつだぞ」と一言。
  • 枝豆が飲んでいる時に絡まれていたが、トイレから戻ると絡んでいた方が土下座していた。

ティモンディ高岸

ティモンディ高岸

生年月日:1992年10月8日
身長:188cm
体重:90kg
出身:愛媛県
ベース:野球

お笑い芸人のティモンディ高岸さんは完全に身体能力のみで選出しました。

188cm90kgという芸能人の中では並外れた体格とプロ野球を目指していたほどの圧倒的な身体能力はポテンシャルの塊です。

甲子園を目指していたほどのガチの高校球児だったことから喧嘩なんてしたことはないでしょうが、本気で格闘技の道に進んでいたら相当なところまでいったでしょう。というか、どんなスポーツでもそこそこのところまで行けるでしょう。

名門済美高校時代は投手でMAX147kg、打者の方でも高校通算20本塁打を記録しています。

卒業後は東洋大学に進学してプロ野球入りを目指していたそうですが、怪我でその道を諦めたそうです。

彼は今でもトレーニングは欠かしていないそうで、仕事がないときはグラウンドに足を運び3~4時間ほど汗を流しているそうです。

ちなみに相方の前田さんも運動能力だけでいったら化け物級らしいです。

トミーズ雅

トミーズ雅

生年月日:1959年12月24日
身長:177cm
体重:80kg
出身:大阪府大阪市生野区
ベース:ボクシング

トミーズ雅は漫才師になる前はプロボクサーで西日本のミドル級新人王、最高ランク日本スーパーウエルター級1位までいった実力者です。

戦績も10勝3敗9KOとそのまま行けば間違いなく世界ランクは狙えたのではいでしょうか。
特に10勝のうちKO勝ちが9回とパンチ力もかなりのものだったことが伺えます。

彼と同時期に赤井英和もボクシングをしていましたが、対戦したのはスパーリングのみだったようです。
後に赤井英和のジャブを「こん棒で鼻を突かれたような衝撃」と言っています。

彼は赤井英和とのスパーリングで鼻の骨を骨折しています。
もしかすると彼が引退したのは赤井英和が原因だったのかもしれませんね。

松本人志との確執

彼はボクシングを引退した後、幼馴染の健を誘って吉本の養成所(NSC)の1期生に応募します。
同期にはダウンタウンがいたのですが、ダウンタウンとは長年共演NGとの噂がありました。

その理由を松本人志が「すべらない話」で述べています。

ダウンタウンが新人時代に雅のことを弄ったそうです。松本はそれを聞いた雅が怒っているという噂を人づてに聞きますが気にせずトミーズも出演する梅田花月に行ったそうです。

そうすると舞台袖の大きい鏡の前でシャドーボクシングをしていた雅が「おまえ俺のことごちゃごちゃ言ってるらしいな」と一言。
「いうてへんよ~」と返した松本に対し「お前と俺が喧嘩したら大人と赤ちゃんみたいなもんだからな」と言われ「分かってるよ~」と全面降伏したそうです。

同じく吉本のオール巨人とも一悶着あったそうで、武闘派であることは間違いないところです。

トムブラウンみちお

トムブラウンみちお

生年月日:1984年12月29日
身長:170cm
体重:95kg
出身:北海道札幌市東区
ベース:相撲、柔道、スノーボード


その独特な風貌で人気のお笑い芸人トムブラウンのみちおさんは怪力で有名です。

怪力を生かしてパイナップルを素手で潰してジュースを作る、雑誌を破る、フライパンを曲げるなど常人ではできない芸を披露しています。

バックボーンは相撲、柔道、スノーボード。スノーボードの浮きっぷりがすごいですが、相撲では全国大会に出場、高校から始めた柔道は初段、スノーボードはプロを目指していたそうです。

見た目も筋肉だるまそのもので、背筋は300kgあるそうです。
喧嘩の噂は聞きませんが、相当強いことは間違いないでしょう。

つい最近吉祥寺でみちおさんを見かけたのですが、なんか分厚くて「これはヤバいわ」って感じでした。

ドランクドラゴン鈴木拓

ドランクドラゴン鈴木拓

生年月日:1975年12月7日
身長:167cm
体重:70kg
出身:神奈川県綾瀬市
ベース:ブラジリアン柔術

ドランクドラゴンの鈴木拓も芸能人最強の一人と言えます。

見た目はどう見ても弱そうにしか見えませんが、彼は実はブラジリアン柔術の猛者でもあります。

柔術は18歳からはじめたそうで、紫帯だそうです。紫帯といっても指導者になれるレベルらしいのでその腕前は相当なものです。

寝技の腕は芸能界一

その実力は本物のようで、お笑いの養成所時代鈴木が強いという噂があり養成所生10人とタイマンをしたそうです。
はじめは冗談だと思っていたのが、皆本気で殴ってきたりしたようで鈴木さんも本気で相手をした結果、10人全員を倒しそのうち3人は骨を折られたそうです。

また、ある番組でK-1のニコラス・ぺタスの門下生と勝ち抜き戦をやることになり総合ルールで2人抜きしたそうです。

鈴木さんは「自分をバカにしてくる芸能人がいても、心の中で戦ったらいつでも〇せると思っていたら、気にならなくなった」と語っているなかなかのメンタリティーを持っています。

そもそも柔術や総合格闘技は喧嘩に一番近いルールで、路上では最強と言われています。
恐らく喧嘩になったら速攻組み付いて相手の骨を折って終わりにするでしょう。

ある意味一番怖い存在と言えます。

長渕剛

長渕剛

生年月日:1956年9月7日
身長:173cm
体重:70kg
出身: 鹿児島県日置郡伊集院町
ベース:空手

歌手の長渕剛さんは喧嘩が強いというか気性が荒いことで有名です。

どうやらスタッフやマネージャー、ADに対してすこぶる当たりが強いらしく、2008年事務所スタッフに暴行を働きそのスタッフはそれが原因で辞めています。
また、2014年には元マネージャーから暴行で訴えられたりもしています。
そのほかにも打ち上げでADをボコボコにしたという噂も。

女性に返り討ちに合い体を鍛えるように

基本的に弱い者いじめが好きなようで、元奥さんの石野真子さんとはDVが原因で別れています。
次に再婚した志穂美悦子さんにもDVを働いていたようですが、志穂美さんが極真空手の心得があったため返り討ちに合うというとても素敵なエピソードの持ち主です。

デビュー当時はヒョロガリだった彼が体を鍛えるようになったのは、志穂美さんにボコられたのがきっかけだとか。
女性にボコられて格闘技を始めた割にいつも偉そうに講釈垂れてますよね。
私なら恥ずかしくて切腹してます。

まあでも、筋肉つけてますから今はそこそこ強いのでしょう。人としてはクズ野郎ですが・・

書いていたら全然喧嘩最強じゃねーじゃんと思えてきましたが、まあ喧嘩っ早いということで。

白竜

白竜

生年月日:1952年10月3日
身長:178cm
体重:68kg
出身:佐賀県伊万里市
ベース:不明

Vシネマのコワモテ俳優と言えば白竜さんですね。

白竜さんについては他のコワモテの方々のようなヤバいエピソードはあまり聞こえてこなかったのですが、同じVシネ俳優の哀川翔さんが動画で喧嘩が強い芸能人の一人に挙げています。

哀川さん曰く「ホテルの部屋で兄弟ゲンカになって、部屋の白壁が血で真っ赤になっていた」そうです。
どんだけ壮絶な兄弟ゲンカをしていたのでしょうか。

そもそもVシネマなんかでコワモテ役ができるということはある程度肝も据わっていないとできませんよね。
普通の人生であんな顔になりませんよ。

次のページへ >

-LIFE, 格闘技, 雑学
-,

© 2021 ogulog(オグログ) Powered by AFFINGER5