Sponsored Links

吉祥寺の「井の頭 汁べゑ(しるべえ)」で謎の日本酒を飲んできました。

吉祥寺の「井の頭 汁べゑ(しるべえ)」で謎の日本酒を飲んできました。

お盆休みも後半に入り、そろそろ私も暇になってきましたので友達を誘って飲みに行きました。

お友達はお盆にもかかわらずお仕事らしいので社畜終わりの8時くらいに吉祥寺駅で待ち合わせ。

特にお店を決めていなかったのですが、いつも混んでいてなかなか行けなかった「井の頭 汁べゑ(しるべえ)」がお盆で空いていると思い立ち、行ってみることにしました。

「井の頭 汁べゑ」アクセス

〒180-0003
東京都武蔵野市
吉祥寺南町1-15-14
グランメゾン
吉祥寺B1F
TEL:0422-46-6691

吉祥寺駅の南口(公園口)に降りて、マルイの脇の通りを公園方面に歩いていき、公園手前の道を右に行ったところにあります。

お店は地下にあるので初見だとちょっとわかりづらいかもしれません。

井の頭 汁べゑ 外観の様子
外観の様子

店舗へはこの階段を降りていきます。
店舗へはこの階段を降りていきます。

「井の頭 汁べゑ」店内の様子

井の頭 汁べゑ 店内の様子
店内はこんな感じで厨房が真ん中にありカウンター席が囲んでいます。

汁べゑ店内は中央に厨房があり、その周りをカウンターで囲んでいます。
人気店なので常にお客さんが多く、活気があり賑やかです。(変なノリの大学生みたいのはあまり見かけないのでご安心を)

カウンター席以外にもテーブル席や奥には個室もあるようです。

お客さんから厨房が見えるようになっている店はおいしいお店と聞いたことがあります。

・店員さんも丁寧なので、地下で入りづらいと思っている方も大丈夫!
・人気店なので金・土などは予約をしてから行きましょう。

「井の頭 汁べゑ」 メニュー

汁べゑのメニュー
汁べゑのメニュー

この紙はその日の「おすすめメニュー」といったところ。

今回は食べなかったのですが「ベロ大根」は人気ですね。


ナスのあげびたし
ナスのあげびたし

私はナスが好きなので「ナスのあげびたし」を頼みました。

味がしみ込んでいます。


炙り〆サバ
炙り〆サバ

こちらは「炙り〆サバ」。その場で店員さんが炙ってくれます。

レモンを絞って、からしをつけていただきましょう。


お刺身四点盛り サービスで5点盛りにしてくれました。

刺身4点盛りを頼んだら、なぜかサービスで5点盛りにしてくれました。

左から「サーモン・真鯛(多分)・マグロ(多分中トロ)・ハマチ・なんか青魚(おいしい)」

お刺身はおいしかったですねー。お刺身にこだわる店は大体何でもおいしい。

「謎のコップ酒」という謎の日本酒

謎のコップ酒
「謎のコップ酒」めちゃくちゃ飲みやすい日本酒です。
中身は聞いても教えてくれませんでした。

お刺身がおいしかったので日本酒が飲みたくなり、メニューを見ていると「謎のコップ酒」という怪しげな酒があったので、試しに頼んでみました。

店員さんが青い一升瓶で注いでくれるのですが、ラベルもなく謎は深まるばかり。

お味はというと、死ぬほど飲みやすい日本酒ですね。「上善如水」くらい飲みやすいです。
日本酒苦手だけどチャレンジしてみたいと思っている人はまず、「上善如水」か汁べゑの「謎のコップ酒」を飲んでみましょう。

・お料理は基本的に何を頼んでも全部おいしい。
・特にお刺身はおススメ。
・「謎のコップ酒」は飲みやすい日本酒。

まとめ

汁べゑは下北沢とかにも店舗があるチェーン店なのですが、いい意味でチェーン店っぽくないというか、お料理が大体全部おいしいので初めて来た人は大体「あーチェーン店なのね。意外!」といった反応をします。

下北沢のお店も行ったことがあるのですが、吉祥寺と同じくクオリティが高い人気店です。

吉祥寺で居酒屋さんに迷ったら行ってみてください。自信をもってお勧めします。

店名井の頭 汁べゑ (いのかしら・しるべえ)
住所〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-14 グランメゾン吉祥寺B1F
TEL:0422-46-6691
営業時間17:30~24:00
定休日:なし
席数92席(喫煙可)
テーブル席
個室あり

-吉祥寺, 吉祥寺さんぽ, 居酒屋
-

© 2020 ogulog(オグログ) Powered by AFFINGER5