Sponsored Links

【閉店】【神保町で一番おいしい】トリッペリア モツーダ 神保町店の「牛すじスパイシーカレー」

トリッペリア モツーダ 神保町店の

「牛すじスパイシーカレー」

※2020年3月31日で惜しくも閉店となっております。

※2019.11.26 現在は日替わりメニューとなっているようです。曜日等も決まっていないようですので、食べたい方はひたすら通うか、店員さんに聞いてみたらいいかもしれません。

神保町は古本の街と言われておりますが、実はそれ以上にカレーの街でもあるのです。

カレーの聖地ともいわれているその神保町に図らずもカレー大好き人間の私の会社がございます。これは運命としか思えません。

私その神保町の名店と言われているカレーを片っ端から食してきました。
「欧風カレー ボンディ」「エチオピア」「まんてん」「マンダラ」日本風、欧風、インドカレー。

会社の周りに無数にカレー屋さんがあるので、有名・無名問わず、その立地のアドバンテージを生かして毎日のようにランチはカレーを食べてます。

そんな私が選んだ神保町で一番おいしいカレー(私好み)を今回ご紹介したいと思います。

CONTENTS
・トリッペリア モツーダ 神保町店
  店内の様子
  じっくり煮込んだ 牛すじスパイシーカレー
  ルーの量が少ない
・まとめ

トリッペリア モツーダ 神保町店

そのカレーとは「トリッペリア モツーダ 神保町店」のランチで食べられる「じっくり煮込んだ 牛すじスパイシーカレー」です!

なんだその店?聞いたことねーぞと思った方もいらっしゃると思います。

それもそのはず、この店別にカレー屋さんじゃなくてイタリア大衆ワイン酒場なのです。
しかもここ最近オープンした、ほんのりチェーンの店です。
前はパスタ屋さんかなんかでした確か。

そのモツーダ 神保町店の牛すじスパイシーカレーこそが私の中で神保町で一番おいしいカレーといわせていただきます。

モツーダ神保町店は神保町の駅ナカにあります。A6出口の階段を上がってもらうと出てくるのですぐわかるかと思います。

カレー以外にもステーキ丼とかグラタンとかおいしそうなものがたくさんございますが、私は牛すじカレーしか食べたことないんですよ・・恐らく他もおいしいと思われる。

ランチメニューのお値段は大体1000円くらいですかね。相場よりちょっと高めですが変なもん食うよりよっぽどいいです。 じっくり煮込んだ 牛すじスパイシーカレー は980円ですね。

トリッペリア モツーダ 神保町店 ランチメニュー
ランチメニューはこんな感じ

店内の様子

トリッペリア モツーダ 神保町店 店内の様子
店内の様子

写真がへたくそなので照明がテカリまくってますが店内はこのようにしゃれおつな感じなのです。

トリッペリア モツーダ 神保町店 ドリンクバー
ドリンクバーもございます

ドリンクは飲み放題。コーヒーや紅茶、なんかお酢が入ったさわやかドリンクもあります。
私はいつもそれ飲んでます。健康に良さそうだから。

トリッペリア モツーダ 神保町店 ランチサラダ
最初にサラダがでできます。

ランチを頼むと最初にサラダが出てきますので、サラダをもさもさ食べながらカレーを待ちます。

じっくり煮込んだ 牛すじスパイシーカレー

サラダも食べ終わりしばらくするとお待ちかねの牛すじカレーがでてきました。

トリッペリア モツーダ 神保町店 じっくり煮込んだ 牛すじスパイシーカレー
じっくり煮込んだ 牛すじスパイシーカレー

なんかよくわからない不思議粉(スパイス?)がかかっており、見た目もオサレです。

そして味付け玉子が付いております。
この味玉もおいしいんです。

カレーはスパイシーカレーを名乗っているだけあって、少々辛めです。ココイチだと2辛くらいと思っていただければ大丈夫かと思います。

牛すじも煮込まれていてとても柔らかい。この旨味やコクは牛すじの出汁なのか?
私牛すじカレー他でも食べたことあるのですが、軒並み好みです。

とにかく食べ進めるのがもったいない、このうまさをずっと味わっていたいと思うほど好きです。

ルーの量が少ない

ここまでこの牛すじカレーを褒めちぎってきましたが、一つ気を付けていただきたい点があります。

それはルーが少ないという事です。
普通に食べていたら絶対に後半ルーがなくなって白飯だけ食べる羽目になります。
ココイチのルーの半分くらいしかないんじゃないかと思います。

大盛を頼もうもんなら、ルーの量そんな変わらないのに米だけ増えるもんだから、後半米余りまくってもっと悲惨な目に遭います。

それだけ改善してくれたら2億点なんですけども・・

まとめ

今日は神保町で一番おいしいと思うカレーをご紹介しました。

初めてこの牛すじカレーを食べた時の感想は「やっと出会ってしまった」です。
やっと非の打ちどころのない100%自分好みのカレーに出会ってしまったという意味です。

基本的にカレーはすべて好きなのですが、「もう少し辛ければ」とか「もう少し旨みが」とか「玉ねぎでけーよ」とか惜しいんだけど、100%自分好みというわけではなかったんですね。

それがこの牛すじカレーはドンピシャだったので、もうすごく感動したんですよね。

ランチ時でもすごく混んでいるというわけではないので、カレー好きの方は是非一度食べてみてください。

店名 トリッペリア モツーダ 神保町店 イタリア大衆ワイン酒場
住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビルB1
神保町駅A6出口階段あがってすぐ
営業時間 月~金
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:30(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

土・日・祝
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
禁煙・喫煙 全面禁煙
URL 公式サイト :https://www.dynac-japan.com/shop/motsuda/jinbocyo/
食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13220595/

 

-カレー・飲食店, 吉祥寺さんぽ, 神保町
-, ,

© 2020 ogulog(オグログ) Powered by AFFINGER5